fbpx
誰でも
「腱の解剖学」で「出力」を
鮮やかに引き出せるようになる
腱エクササイズ出力コーチ養成講座

無料で動画講座を受け取る

理論通りに指導してるのに
生徒さんのポテンシャルを引き出せない・・・

 
◆ボディメイクでは、生徒さんの筋肉をどうしても逞しくしてしまう・・・
◆ヨガやピラティスでは、生徒さんを凹凸のないカリカリの体型にしてしまう・・・
◆ボイストレーニングでは、声帯より姿勢に原因がある時に、どう対処して良いのかわからず誤魔化してしまう・・・

体型デザインで、そんなお悩み、ありませんか?

◆理論通りに指導しても、腰痛や膝痛の改善ができない・・・
◆「自律神経が整います」と指導しているのに、実は自分自身が自律神経系の不調を抱えている・・・
◆生徒さんの元気を引き出すためにこの仕事を始めたのに、難しい顔をさせてしまっている・・・

不調の改善で、そんなお悩みは、ありませんか?

◆解剖学で部位の名前は暗記したけど、指導への活用の仕方が間違えている気がする・・・
◆栄養学を学んでも、自分の指導の専門性との相性がうまく噛み合わない・・・
◆生徒さんの動きを、どの部位を持って、どのような手の捌きで誘導すれば良いのか手技を学ぶ機会が欲しい・・・

勉強してきた理論と指導の整合性で、これらのお悩みは、ありませんか?


もしあるとすれば、
「体」を意識するのではなく、
「出力」に意識を向ける指導に切り替える必要があります。


「腱」と「出力」の指導の専門家の私が、
【体の「出力」を「腱の原理原則」によって加速的に引き上げる指導スキル】で
◆体型デザインを自由化させ
◆不調が自然と改善されるサイクルを作り
◆理論と指導の連携を「出力」で包括的に解決し
◆何よりも生徒さんのポテンシャルを引き上げた
腱エクササイズ出力コーチのメール講座を
◆期間限定で無料公開中です。


これまでの80%以上の受講卒業生が
■半分の指導時間と労力で
■効果も予約サイクルも2倍以上になった
と実感した腱エクササイズ®︎を
明日の指導からすぐに実践できるので、あなたもお試しください。

「骨格に詳しい」指導者から「骨格の出力を自在に引き出せる」指導者に

理論通り、エビデンス通りに指導しても効果が引き出せなかったことを経験した私が、
徹底的に生徒さんのコンディションにこだわって実践し、体型・不調・パフォーマンスを「同時解決」できるように体系化した「腱エクササイズ®︎」の出力の仕組みを今日限定で無料プレゼント中です

無料で受け取る

上村亮介さん:長野県/30代/男性/クロスカントリースキー・スキージャンプコーチ

長野県白馬でTEAM THROBというノルディックスキーの指導チームを運営しています。
大学2部のスキー選手だった頃に、横手さんの腱エクササイズ®︎によるパーソナルトレーニングで、スキーの動作を改善し、1部昇格、その後日本選手権5位入賞するまでになりました。
指導者として活動するために腱エクササイズ®︎養成講座を修了し、スキーの複雑な技術を出力でシンプルに解決できています。
ノルディックスキー全日本チームのコーチとして活動する機会にも恵まれました。
現在はオリンピック選手、学生、愛好家、キッズまで100名以上の会員が参加してくださりパーソナルからグループレッスンまで腱のメソッドを活用して指導、またそれとは別にスキーや夏場のランのレースイベントなどでも多くの方が集まり楽しんでいただいています。

冨田一馬さん:東京都/30代/男性/キッズ体操教室コーチ

キッズ体操教室コーチとして活動。
元々パーソナルトレーナーとして腱エクササイズを活用して20〜80代、マンツーマンからペア、親子トレーニングまで担当していました。
そんな中、腱エクササイズの出力を引き出す体の使い方をキッズ体操にプログラム化できないか?というお声をいただきキッズ体操講師として活動をスタート。
子どもの発育発達に、今ある体の出力を上げるプログラムはフィットしやすく、子供達にも親御さんにもご好評をいただきました。
半年後にはパーソナルの活動とは別にキッズ体操教室を月間20枠ほど持つことができました。
それをきっかけに、キッズ体操を含めた子ども向け施設運営の立ち上げに携わり、現在はキッズ体操コーチをメインとして活動しています。

春日井こずえさん:愛知県/30代/女性/ボイス・バレエ・ダンスコーチ

主にバレエとダンスのコーチとして腱エクササイズ®︎を活用しています。
腱エクササイズ®︎出力コーチ養成講座で腱の繋がりを解剖学で学んだことで、生徒さんの姿から得られる情報量が格段に多くなり、グループ指導の対応が楽になりました。
今まではバレエやダンスの問題ばかりを探していましたが、腱エクササイズを学んでからは「バレエやダンスの技術」と「体の使い方の技術」が頭の中が整理されて、生徒さんへの対応に柔軟性が生まれました。
出力によって体をトータルに見ることができるので、パフォーマンスの向上も関節への負担の軽減も同時に行えます。
これまでは怪我のように扱っていたものが、良い動きを追求していくうちに不調の改善も進んでいるのはレッスン時間の節約になってすごくプラスです。
また、私自身が腱エクササイズの姿勢を身につけることができてきて、日常の中でイライラするようなこともなくなり、疲れにくく翌日もいい状態で指導に臨めるのもうれしいです。

池端瞬さん:東京都/20代/男性/パーソナルトレーナー

東京都近郊でパーソナルトレーナーとして活動
パーソナルトレーナーとして活動するために腱エクササイズ®︎養成講座を修了し、活動を始めました。
デビューのためにアドバイスをいただきながら準備を進めて、初月に70件のご予約を受けることができました。その後もおかげさまで生徒さんにも恵まれて、月100件をベースにコンスタントに指導活動をすることができています。
腱エクササイズのいいところは出力で解剖学の視点を変えることができて、各分野に応用できることだと思っています。
高重量を扱うトレーニーから高齢者の健康増進、関節系の改善、女性のボディデザインまで、基本を変えずにシンプルに対応できます。

三浦優子さん:東京都/30代/女性/ボイストレーナー、ヨガインストラクター

ボイストレーナーとして子供から大人まで幅広く指導を行っています。
発声向けのワークショップを受講したことが腱エクササイズとの出会いでした。
先生は歌の専門家ではありませんが、オンライン上で体に触れることなく、その場で「声の出方」が変わりました。
5本力姿勢という、力の方向の意識の置き方だけでこんなに体が変わるんだ!というのが最初の印象です。
同時に長い間悩まされていた腰痛と肩こりが解消されていたことも驚きました。
ボイストレーニングは首より上の話が主ですが、首より下まで全身をつなぐと生徒さんの歌をもっと飛躍的に変えることができると確信して、腱エクササイズ®︎出力コーチ養成講座を受講しました。
歌っていただきながら、手で触れない指導で発声を変えることができるし、腰痛持ちの方へは腰痛緩和の立ち姿勢や重心コントロールを指導することもできて、同じ時間で2倍も3倍も生徒さんの効果を引き出せて充実しています。

貞喜代彦さん:東京都/40代/男性/出張ストレッチトレーナー、パーソナルトレーナー

出張ストレッチとパーソナルトレーニングの指導で活用しています。
腱エクササイズは「出力」から逆算して身体を探りアプローチするのが特徴的です。だからストレッチを終えたクライアントさんは誰でも「伸びた」というよりも「力が出ているわ」と心地よく実感していただけます。
腱の特性を活かすストレッチでは、手の添え方や添える部位、力の掛け方一つ一つに出力の意味があることを知れたときは、自分も生徒さんもとても楽にストレッチができることに喜んだ覚えがあります。
「出力」を探ると、骨格や筋肉だけではなく、クライアントさんの最近の生活環境や心理的要因などにも気づくことが多いです。
出張ストレッチは、限られたスペースや時間と環境の中で喜んでいただくことが大事になりますが、「出力」を大事にしながら進めるので、毎回「力がみなぎる感じ」だとか「体に風が通るようになった」などの感想をいただき、良い状態になったことを共有して終了できるのが、良い関係を継続できる一因になっています。

「骨格・筋肉視点」から「出力・腱視点」で指導をスムーズに

目の前の生徒さんのポテンシャルを引き上げたいパーソナルトレーナー、ボイストレーナー、ヨガやピラティスインストラクターのための、「腱と出力を使えるようにする」の無料メール講座を本日限定で無料でプレゼント中です。

エビデンス通りの指導でも目立った結果が出せずに悩み続ける前に是非受け取ってください

受け取る

「力が出ていない体」を「力が出ている体」に変えることが、身体活動の全ての基盤でなければならない。

はじめまして、腱エクササイズの横手さだひさです。

私は、「腱」と「出力」による体の使い方をテーマにして、
体型デザイン・不調の改善・パフォーマンス向上を同時解決するべくトレーニング指導をしています。

体の使い方をベースに指導するため、
ボディメイク、腰や膝の改善、自律神経の不調からの改善、競技や歌唱のパフォーマンス向上など、パーソナルから講座まで幅広く指導に携わらせていただいています。

指導者向けの指導もする中で、共通している課題は

「専門的に体に詳しくなっても、効果が出せないと悩む指導者が多い」

ということです。

そして、

実は『筋肉を意識して体を動かすことは、体にブレーキを掛け「出力」が低下してしまう』ということに気づかないまま指導を進めている

ということが多くの原因です。

筋力は大切なのですが、そのほとんどが筋肉への「入力」になってしまっていて、
それを筋肉から体の外への「出力」へ変えなければ、せっかく専門的に体のことを知っていても効果が出せないのです。

もしあなたが、目の前の生徒さんのポテンシャルを、できるだけ早く引き上げたい、そして永続的にポテンシャルが高くなっていくサイクルを生み出したいと考えるのであれば、腱エクササイズ出力コーチ養成講座で学んでいただきたいと思っています。

腱エクササイズ出力コーチのメソッドは自律神経の機能を味方につけるため、
体の機能が自動的に良くなるサイクルを作り出せてクライアントさんの深いところまでの改善に貢献できます。

非接触、接触、実動作の3段階出力スキルで「出力」の専門家になりましょう

人の体の基本は「力が出ている」ことです
生徒さんの出力を見抜き、より良い出力を今すぐ引き出すには?の策をたくさん増やしましょう。
腱エクササイズでの「出力」には3つの段階スキルがあります。
1️⃣非接触型スキル
直接体に触れることなく、出力を高めるもの
ボイストレーナーやカウンセラーなど、触れずに出力を引き出すべき分野の指導に活用できるスキル
2️⃣接触型スキル
直接体に触れて、姿勢や体への刺激の入れ方で出力を高めるもの
セラピストや治療家、ストレッチ施術者など、手の添え方、出力の誘導を触れながら行うスキル
3️⃣実動作型スキル
具体的なエクササイズ、専門分野の動作実践で出力しやすい体を作るスキル
パーソナルトレーナー、レッスンインストラクター、ヨガやピラティスインストラクター、競技コーチに必須のエクササイズスキル

指導者自身が実動作型を実践することで、非接触・接触プログラム時の出力のスクリーニング、誘導の技術も高くなります。

体のことだから「体の専門家」という考えになりがちですが、人類共通の「出力の専門家」になることでもっと広いアプローチで生徒さんの能力引き上げの武器になるはずです

機械などを一切使わずに、その場で効果を実感し来店サイクルが2倍に引きあがった秘訣です

・運動専門ではなくても体を整えられるスキルを身につけたい
・目の前の生徒さんの体の問題を今すぐより早く解決できるスキルを磨きたい
・理論通りに正しくやっても効果が上がらなかったモヤモヤを解消したい
・姿勢や力の使い方って、結局どれが基本なの?
こう思っている方の為の動画つきメール講座です。
ぜひ手に取ってください。

講座を無料で見る